フォローする

2段階認証が使用できない場合の対処について

2段階認証の設定ができない、あるいはログインができない場合、複数の原因が考えられます。

以下の方法をお試しください。

 

対応1: 2段階認証アプリを再起動する

2段階認証アプリが正常に動作していない場合があります。

一度アプリを閉じて、再度起動してください。

 

対応2: 端末の時計の自動補正機能を有効にする

2段階認証アプリを使用するには、端末の時刻が正常に設定されている必要があります。

2段階認証アプリアプリに表示される認証コードは、30秒ごとに更新されるため、 モバイル端末設定で表示させる時刻設定が「自動タイムゾーン(ネットワークから提供されるタイムゾーン)」に設定されていない場合、数秒差で認証コードが合わない場合があります。

 

以下の手順で、自動タイムゾーン(ネットワークから提供されるタイムゾーン)を有効にしてください

1. 端末の設定を開き「日付と時刻」=> 「自動設定」をONにする

2. ※Google認証システムアプリをお使いの場合、アプリを開き「設定」=>「コードの時刻調整 」=>「今すぐ同期」を選択

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

サインインしてコメントを残してください。