フォローする

2021-02-15 [対応済み]Chrome最新版でのエディター利用について

平素よりKaizen Platformをご利用いただきまして、ありがとうございます。
Chrome最新版 (version 88 以降) にて、UIエディターをご利用いただけない事象が確認されています。

 

2021/02/25 更新

本事象を解消するアップデートをおこないました。
エクスペリエンスのターゲットURLがhttpsのページは、問題なく利用できます。

※ログインが必要なページや、スマートフォン用のページが対象の場合は、ターゲットURLがhttpsであっても、従来通り、Kaizen Platform Assistant を併用ください。

 

ターゲットURLがhttpの場合は、下記の方法でご利用下さい。

1. Chrome の新規タブにて URL chrome://flags/#same-site-by-default-cookies を開き "SameSite by default cookies" を Disabled に変更後 Chrome を再起動してください。

2021-02-15.png

※同設定は chrome 全体の一括設定ですので、Kaizen エディター利用が終わり次第、元の Default 設定に戻してください

2. UIエディターを開き、https => httpに変更し、リロードする

mceclip0.png

 

2021/02/18 更新

原因

  • chrome version88 からのセキュリティポリシーが強化され、Kaizen エディターでの表示ができなくなったため

※chrome の同ポリシーの適応は全ユーザーが対象では無く、一部のユーザーごと段階的に反映されている為、事象が起きる方と起きない方がいる状況です。

根本解消

  • 弊社プロダクトを改修予定です

ご不便をおかけしてしまい、大変申し訳ございません。

ご利用方法について、不明点がございましたら、お気軽にサポートまでお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。