フォローする

法人として活動されるグロースハッカー様向けのお手続きについて

 

概要

ここでは、法人としてグロースハッカー登録をされたい場合の手順について説明します。

 

注意点(必ずお読みください)

法人登録を行う前に、必ず下記をご確認ください。
また、法人登録をされた場合、支払調書の発行は致しかねます

 

2022年4月現在、個人および法人で活動するグロースハッカーの皆様には銀行口座での受け取りをおすすめしています。詳しくは 報酬を受け取る銀行口座の設定 のページをご確認ください。

 

【お願い】

※下記のフォームにて、ビジネスアカウントを作成してしまうグロースハッカー・動画クリエイターの方が増えています。
下記はサイト改善・動画制作を注文する側の「カスタマー」向けフォームとなります。
こちらでご登録いただいてもグロースハッカー・動画クリエイターの法人登録を行なったことにはなりませんので、登録しないでください。

Kaizen_Platform_2022-02-02_15-48-04.png

 

 

手順

目次
1. KaizenPlatformのアカウントを作成し、必要な情報をサポートに送る
2. ユーザーを招待する
3. 権限を設定する
4. 支払い情報を設定する
5. 支払い履歴を確認する

1. KaizenPlatformのアカウントを作成し、必要な情報をサポートに送る

アカウントの作成方法 を参考に、アカウントを作成してください。
既にグロースハッカー・動画クリエイターとして登録済みのアカウントをお持ちの場合は、新たに作成していただく必要はありません。
アカウントの作成が完了したら、下記情報を サポート までお送りください。

  1. 法人登録したい法人名
  2. 管理者として登録したいアカウントのユーザー名
  3. 上記2で利用しているメールアドレス

 

なお、法人組織には、「管理者」と「メンバー」が存在します。
法人の代表アカウントを作成し、管理者として登録、個人のアカウントはメンバーとして登録する必要があれば、

  • 法人の代表アカウント
  • 個人のアカウント

どちらも作成した上で、下記情報を サポート までお送りください。

  1. 法人登録したい法人名
  2. 「管理者」として登録したいアカウントのユーザー名
  3. 上記2で利用しているメールアドレス
  4. 「メンバー」として登録したいアカウントのユーザー名
  5. 上記4で利用しているメールアドレス

 

2. ユーザーを招待する

KaizenPlatformにログインした状態で、 https://id.kaizenplatform.net/ にアクセスし、サイドメニューから「チームの管理」を選択してください。

招待欄から、ユーザーを招待用URLを取得することができます。招待したいユーザーへ配布してください。

※招待用URLからは誰でも登録することができます。関係者以外の方が閲覧できる場所に公開しないようご注意ください。

mceclip0.png

 

招待された側

アカウントをお持ちでない場合、先に アカウントの作成方法 を参考に、アカウントの登録を行なってください。

招待用URLにアクセスすると、KaizenPlatformにログインしていない場合はログイン画面が表示されるので、ログインをしてください。
ログイン済みの場合は、専用の画面が表示されます。

___________-_Kaizen_Platform_2022-02-09_14-46-11.png

法人組織の名前に誤りがなければ、「参加する」をクリックしてください。
参加が完了すると、下記の画面が表示されます。法人組織の管理者に連絡して、権限を付与してもらいましょう。
___________-_Kaizen_Platform_2022-02-09_14-57-36.png

 

3. 権限を設定する

招待されたユーザーは参加が完了すると、エージェントに自動的に追加されます。
権限の設定を行ってください。
なお、法人組織のプロフィールの編集・権限の設定は、「管理者」の権限を持つユーザーのみが可能です。

mceclip1.png

 

4. 支払い情報を設定する

報酬を受け取る銀行口座の設定 をご確認ください。
この操作ができるのは、「管理者」の権限を持つユーザーのみです。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。