フォローする

2020-01-16 Chrome ブラウザの SameSite=None Cookie 仕様変更の影響に関して

日頃より Kaizen Platform をご利用いただき誠にありがとうございます。
Google Chrome の表題仕様変更に伴う、Kaizen Platformへの影響についてお知らせいたします。

Cookie 設定 SameSite=None 仕様変更の概要

2020年2月リリースの Chrome バージョン 80 より、クロスサイトでの Cookie 利用が制限される設定変更が搭載されました:

1. Cookie 書き込み時の初期設定の変更

  • 明示的な指定が無い限り、書き込んだ Cookie のクロスサイト利用が出来なくなります

2. ファーストパーティ Cookie への影響

  • 何もありません

3. サードパーティ Cookie への影響

  • クロスサイトでの Cookie 参照を実現させる為には明示的に SameSite=None 属性、および Secure 属性を追加する必要があります

Kaizen Platform への影響

* Kaizen Platform が作成・利用する Cookieすべてファーストパーティ Cookie ですので、本件の影響は受けません。弊社プロダクトのアップデート対応は不要と判断しております。

Google 公式記事

* Google Developers: 新しい Cookie 設定 SameSite=None; Secure の準備を始めましょう
* Chrome Platform Status: Cookies default to SameSite=Lax

今後とも皆様の使いやすいプロダクトとなるよう、改善してまいります。
ご不明な点などございましたら、お問い合わせフォームまたはチャットよりお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。