フォローする

2018-07-25 審査完了時にデザイン案の採用報酬が確定するようになりました

平素より Kaizen Platform をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
審査完了時にデザイン利用枠を自動消費し、採用報酬を確定する機能をリリースしましたのでお知らせいたします。

仕様アップデートの背景

昨年12月にリリースしました「デザイン利用枠の消費を確定する」機能により、ラウンド開始前にデザイン利用枠をご使用いただけるようになりました。

この機能により、お客様がデザイン案をラウンドに利用できないケースでも、グロースハッカーの皆さまに採用報酬が行き届かないといった状況を防ぐことができるようになりました。しかしながら、お客様に「デザイン利用枠の消費を確定する」という操作を行っていただく必要がありました。

本アップデートの内容

今回のアップデートにより、審査完了時点で自動的にデザイン利用枠が消費されるようにしました。これにより、利用可能な未消費のデザイン利用枠数までは、デザイン利用枠の消費を確定する操作の必要がなく、お客様がデザイン案をご利用いただけなくなる状況の発生を未然に防止致します。

※ 審査完了時とは、コードチェックが完了しデザイン案をラウンドに利用できる状態になったことを指します。

なお、この機能のリリースにともない、デザイン利用枠を全て消費して、未消費のデザイン利用枠がない場合には、デザイン案の採用の操作ができないようになっています。

__________2018-07-23_11.12.52.png

このように表示された場合には、該当のエクスペリエンスの概要画面から、追加するデザイン利用枠数を選択して、「追加する」ボタンを押してデザイン利用枠の追加の操作を行ってください。

_____.png

※ 利用枠追加に必要なポイントがある場合には、「デザイン利用枠の消費を確定する」もしくは、「ラウンド開始する」操作を行っていただきますと、デザイン利用枠が自動的に追加されます。

 

今後とも皆様の使いやすいプロダクトとなるよう、改善してまいります。
ご不明な点などございましたら、お問い合わせフォームまたはチャットよりお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。