フォローする

Experience Portfolio の利用方法

「Experience Portfolio」は、いくつかのページにわたるサイト構造の中で、どこのページに、いつから改善の施策が適用されているか。そして、それらの施策結果の経過とともに、現状をモニタリングできるツールです。

「Experience Portfolio」を使えば、サイト全体を通した施策の評価がしやすくなります。その評価を振り返り、新たな施策を検討して再度適用する。このサイクルがより活性化されて、サイト改善のプロセスの定着を助けます。

__________2018-05-01_15.27.37.png

 

ご利用の流れ

準備手順

1. まずは、エクスペリエンスを作成してください。

2. 作成したエクスペリエンスに設定したゴールを「Experience Portfolio」で閲覧できるようにするための設定が必要です。対象ゴールのIDを担当カスタマーサクセスへご連絡下さい。

閲覧手順

1. Kaizen Labs メニューにある「Experience Portfolio」をクリックするとアクセスできます。

KL____.png

※ 「Experience Portfolio」が開けない場合、ご契約期間が過ぎている可能性がございます。CS担当者、お問い合わせフォーム、またはチャットよりお問い合わせください。

2. 「Experience Portfolio」タイトルの下に表示されているプルダウンメニューで、ゴールを切り替えられます。またプルダウンメニュー横のマークをクリックして、表示される項目をクリックすることで 絞り込みを行えます。

__________2018-05-01_16.57.46.png

__________2018-05-01_17.09.04.png

・探索ラウンド:オリジナルの1つのデザイン案だけでラウンドを実施している場合ではなく、また以下の活用ラウンドではない場合のラウンドのこと。

__________2018-05-01_17.38.21.png

・活用ラウンド:複数のデザイン案を使っていて、配信比率を固定してラウンドを実施している場合。または、オリジナル以外の1つのデザイン案のみでラウンドを実施している場合のこと。この場合は緑色で表示されます。

__________2018-05-01_17.35.21.png

 

3. 複数の組織に所属している場合、組織の切り替えは画面右上に表示されている組織切り替えメニューで、組織を切り替えられます。

__________2018-05-01_17.05.42.png

表示項目

1. 各データ行はエクスペリエンスで設定したページタグごとに分類されて表示されます。

2. データ行をクリックすると各ラウンドの「テストの目的」や「結果・考察」が表示されます。

3. ラウンド実施状況ををクリックすると各ラウンドの期間などが表示されます。

____.png

 

ご利用にあたっての注意事項

Experience Portforlio は Beta 機能としてリリースされています
Beta 機能の利用に関する注意事項はこちらをご確認ください

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。