フォローする

ページ訪問者のCookieの値でテスト実行を分ける

このページについて

Cookieの値によって、テスト実行を分ける方法について説明します。

 

実行条件「Cookie(カスタム)」を使う

実行条件の「Cookie(カスタム)」を使うことで、ページ訪問者の保持しているCookieの値で、

テスト実行を分けることができます。

例えば、同一URLのページで、「ログイン/未ログイン」でテストを「実行する/しない」を分けたい時は、

ログインの有無で値が変わるCookieが存在していれば、実現することができます。

 

 

設定手順

  1. ログイン している/していない を判定するCookieを発行する(既に存在している場合はそちらを使ってください。)

         今回は、「login」というCookieが存在すると仮定して説明します。

         この「login」というCooikeは、ログイン している/していない で、以下のように値が変わるとします。

         ログインしているときの値:true

         ログインしていないときの値:false

 

     2. エクスペリエンスの実行条件で、「Cookie(カスタム)」をテストを行いたい条件に合わせて設定する

 

         ログインしている時にテストを実行したい場合

         _____________-_Kaizen_Platform.png

 

 

         ・ログインしていない時にテストを実行したい場合

         _____________-_Kaizen_Platform.png

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。