フォローする

デザイン配信比率を「0%」にした時の挙動について

弊社のシステムでは、デザイン案ごとに配信比率を指定することができます。
ヘルプページはこちらです。

今回は、デザイン案配信比率を「0%」にした場合の挙動についてご説明いたします。

「0%」設定時の挙動について

ラウンド開始後にデザイン配信比率を「0%」に設定することができます。

デザイン配信比率を「0%」に設定すると、デザイン案が一時停止となります。

ただ、一時停止はデザイン案詳細画面の下記画像部分でも一時停止することができます。

 

この二つは、挙動が若干違うのでご説明いたします。


「一時停止」と、配信比率「0%」との挙動の違い

デザイン配信比率を「0%」にするのと、デザイン案の詳細画面から「一時停止」でも表示上は一時停止になります。

しかし、内部的な挙動は違います。

デザイン案の詳細画面から、「一時停止」を押した場合は、

  • そのデザイン案が配信されているユーザー
  • これからアクセスしてくるユーザー

には、一切配信されません。今現在「一時停止」されているデザイン案が配信されている人も他のデザイン案が配信される形になります。


デザイン配信比率を「0%」にすると、デザイン配信比率を変更したタイミングから

  • これからアクセスしてくるユーザー

に配信されなくなります。
ただ、これまでに「0%」にしたデザインを配信されていた人は影響がないため、配信比率を「0%」にしてもデザイン案は表示され続けます

なので、完全にデザイン案が配信されないようにする場合は配信比率を「0%」にするのではなく
デザイン案詳細画面から「一時停止」を行うようにしてください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。