フォローする

デザイン案配信比率指定について

このページについて

 
このページでは、ラウンド開始前およびラウンド計測中に、各デザイン案の配信比率を指定する機能を紹介します。

デフォルト設定では有意差を検出した後、成果を最大化するために、CVRに応じてデザイン案の配信比率を自動的に最適化しています。デザイン案の配信比率を指定すると、CVRの変動に関係なく、常に設定された配信比率でデザイン案を配信し続けます。

デザイン案配信比率指定の活用例
 
ラウンド運用時に、優良デザイン案の改善効果を高めながら、さらに良いデザイン案の探索活動を継続することができます。

すでに複数回のラウンドを回し、改善効果の高いデザイン案(A案)が発見できている場合、次ラウンド開始時点からデザイン案の配信比率を高めてテスト開始することができます。また、オリジナルデザイン案の配信比率を抑えてテストできるため、新規に追加したデザイン案について前ラウンドと同様の相対評価を継続して行うことができます。
 
 
ラウンド準備中の利用方法
 
ラウンド準備中にこの機能を利用する場合は、「次ラウンド用のデザイン」タイトルバーの右端にある「設定メニュー」をクリックしてください。クリック後に展開される「デザイン案配信比率指定を開く」を選択します。
 
操作1「設定メニューを開く」
 
操作2「固定配信比率を入力して、設定ボタンを押す」
 
固定配信比率テーブル内の各デザイン案「固定する」チェックボックスにチェックを入れると、配信割合を数値入力できます。
ラウンド開始後、入力した%(パーセンテージ)で固定配信されます。なお、「固定する」にチェックをしないデザイン案については、有意差判定後にデザイン案配信比率を自動で最適化するアルゴリズムが適用されます。
 
各デザイン案の配信比率の入力が完了したあと、「設定するボタン」をクリックし、設定反映します。
 
 
操作3「ラウンドを開始するボタンをクリックし、確認パネルを表示する」
 
「新しいラウンドを開始する」ボタンをクリックすることで、ラウンド開始の確認パネルが展開します。
固定配信比率が指定済みの場合は、表示されている配信比率の指定内容を確認の上、ラウンドを開始します。
 
 
ラウンド計測中の利用方法

ラウンド計測中にこの機能を利用する場合は、「ラウンド」タイトルバーの右端にある「設定メニュー」をクリックしてください。クリック後に展開される「デザイン案配信比率指定を開く」を選択します。
 
操作1「設定メニューを開く」
操作2「固定配信比率を入力して、設定ボタンを押す」
 
固定配信比率テーブル内には、今現在、配信中の配信比率が表示されます。ラウンド計測中も、各デザイン案「固定する」チェックボックスにチェックを入れると、配信割合を数値入力できます。
入力後、「設定するボタン」をクリックすると入力した%(パーセンテージ)で固定配信されます。
なお、「固定する」にチェックをしないデザイン案については、有意差判定後にデザイン案配信比率を自動で最適化するアルゴリズムが適用されます。
各デザイン案の配信比率の入力が完了したあと、「設定するボタン」をクリックし、設定反映します。
 
「固定配信比率が0%指定のときは、一時停止になります」

ラウンド計測中に配信比率を「0%指定」にし「設定するボタン」をクリックすると、設定されたデザイン案は配信が「一時停止」されます。

 
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。