フォローする

オファーポータルについて

このページについて

このページでは、オファーポータルの使い方について説明します。

オファーポータルとは

Kaizen Platform で実施されてきたWebサイト改善事例を様々な切り口で検索でき、蓄積したデータを今後のサイト改善活動に活用できる、世界最大級のデータライブラリ機能です。
Kaizen Platform上でお客さまが作成されたオファーを、閲覧権限に基づき、業種・対象ページタイプ・コンバージョン種別にフィルタし検索することが可能です。
また、グロースハッカーはこの画面より参加するオファーを選択し、投稿案の作成を実施します。

オファーポータルの使い方

フィルタリング条件の選択

オファーポータルでは、以下の条件で表示するオファーをフィルタリングし、一覧表示することが可能です。
※ 表示されるExperienceは利用者の閲覧権限により、表示されるもの・されないものがあります。

・オファーのタイプ(オープンオファー、ターゲティングオファー、特化型オファー、プライベートオファーなど)
・デバイスのタイプ(すべてのデバイス、スマートフォンのみなど)
・ステータス(テスト準備中、ラウンド実施中、テスト終了など)
・言語(英語、日本語など)

キーワード検索

オファーポータルでは、画面上部のオプションより、キーワードによるオファーの検索が可能です。
自由文を入力し、Enterキーを入力いただきますと、条件に一致するExperienceを表示します。

タグによるフィルタリング

オファーポータルでは、以下の各種タグと一致するオファーをフィルタリングし、一覧表示することが可能です。

・業種(金融、不動産、就職・転職など)
・ページタイプ(ランディング、エントリーフォームなど)
・コンバージョンの種類(商品購入、予約、問い合わせなど)

また、業種タグはご利用者様の組織設定画面にて、ページタイプはExperienceの設定画面にて、コンバージョンの種類はゴールの設定画面にて編集可能となっております。

ソート機能

オファーポータルでは、以下の条件で一覧表示されているオファーを並べ替えることが可能です。

・改善率の高い順
・締め切りが近い順
・作成日時が新しい順、古い順
・投稿数が多い順、少ない順
・タイトル順

タグの設定

業種タグの設定について

オファーポータルでオファーのフィルタリングに用いる業種タグは、各オファーが作成された組織に設定されているタグを参照して利用しています。
組織への業種タグの設定は、組織の設定画面より編集可能です。

上記画面の業種タグフィールドにて、予め登録された業種一覧より任意の業種タグを選択し、設定することができます。

ページタイプタグの設定について

オファーポータルでオファーのフィルタリングに用いるページタイプタグは、各オファー(エクスペリエンス)の設定画面内、基本情報タブにて編集可能です。

上記画面のページタイプタグフィールドにて、予め登録されたページタイプ一覧より任意のタグを選択し、設定することができます。

コンバージョン種別タグの設定について

オファーポータルでオファーのフィルタリングに用いるコンバージョン種別タグは、各ゴールの設定画面にて、予め登録されたコンバージョン種別一覧より任意のタグを編集可能です。

各オファー(エクスペリエンス)に設定されているタグの確認

各オファー(エクスペリエンス)に設定されている業種・ページタイプ・コンバージョン種別タグは、各オファー(エクスペリエンス)の詳細画面よりご確認いただけます。

※ 2015年12月28日のリリース時に設定されているタグは、同日現在の Kaizen Platform ご利用状況を確認し、Kaizen Platformが設定したものとなっております。実態と相違がある場合は、お手数をお掛けしますが各種設定画面より変更をお願い致します。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。