フォローする

ラウンドの操作

このページについて

このページでは エクスペリエンスの デザイン案 タブで エクスペリエンスを 一時停止 , 無効にする , 終了する 方法を説明します。

ラウンドの操作

エクスペリエンスの デザイン案 タブの現在進行中のラウンド部分から 一時停止 , 無効にする , 終了する ことができます。

一時停止

ラウンドを再開させるまで オリジナルデザイン(デザインが当たっていない状態のページ)が表示され、訪問数やコンバージョン数の計測も停止します。計測済みの数値は破棄せずに保持されます。

一時停止中には 再開する ボタンが表示されます。 再開する ボタンを押すことでラウンドを再開させることができます。

無効にする

プライベートのエクスペリエンスのみ、ラウンドを無効にすることができます。
無効にすると、実施しているラウンドを開始する前に戻すことができます。
無効にしたラウンドで計測された数値も破棄されますので、ご注意ください。
誤って ラウンドをスタートさせてしまった、あるいは開始したが計測がうまくいっていない場合など、仕切り直したい時に利用してください。

なお、無効できるのはラウンドのみで、インターバルラウンドの無効は出来ません。

終了する

この操作を行うと、有意差判定の有無に関わらず、現時点で最も改善率が高いデザイン案が次のラウンドのベースデザインとして選ばれます。
次のラウンドが始まるまでのインターバルで、選ばれたデザイン案が常に表示されます。
CVR の値に差がない場合は、一つ前のラウンドのベースデザインが選ばれます。
また、オリジナルデザイン以外のデザイン案が選ばれた場合、オリジナルデザインを配信する設定が表示されます。
こちらを設定することでインターバルでもオリジナルデザインを配信することができます。

インターバル

ラウンドが終了すると インターバル が開始されます。
インターバルは次のラウンドの準備をするための期間になります。
インターバル中に、次のラウンドで使用するデザイン案を選びましょう。

また、インターバル中の 一時停止 は、ラウンド中と同様、元ページ(デザインが当たっていないページ)が表示されます。

緊急停止

上記の操作で Kaizen Platform の JavaScript コードの動きを制御することができますが、緊急時には JavaScript コードの中身を空にするための操作が用意してあります。

この操作をするとその組織用の JavaScript コードが空になり、他の エクスペリエンスにも影響を与えますのでご注意ください。

組織の管理 メニュー > JS コード タブ > 画面下部の 緊急停止 のエリアにある 緊急停止する ボタンを押してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。