フォローする

デザイン案を修正する

このページについて

このページでは以下の内容について説明します。

  • デザイン案を修正する
  • 修正が反映されるタイミング
  • 採用されたあとのデザイン案の修正を反映する

デザイン案を修正する

Kaizen Platformでは、投稿したデザイン案を修正することができます。
採用されるまで はいつでも修正が可能です。デザイン案は修正案を投稿することで、アップデートされていきます。

  1. デザイン案の詳細画面を表示し、編集する ボタンが表示されていることを確認します。
    編集をする権限がない もしくは 編集ができないステータス の場合、ボタンは表示されません。
  2. 編集する を押すと、UIエディターが立ち上がります。
    UIエディターは最新の編集状態を読み込んだ状態で立ち上がります。
  3. 保存する を押すと修正案を一時的に保存することができます。
    編集履歴 の下書き履歴から確認することができます。
  4. 投稿する を押すと修正案が投稿され、デザイン案がアップデートされ
    概要の画面に表示されるデザイン案が変わります。
  5. 修正案がアップデートされているかどうかは 編集履歴 からも確認することができます。
    過去の編集履歴で反映されているものについては 使用中 のラベルが表示されます。
  6. なお、お客さまだけではなく、Kaizen Staffより修正依頼を出ることもあります。コードチェック中・デザインチェック中は、Kaizen Staffからの修正依頼となりますのでご注意ください。

修正が反映されるタイミング

デザイン案が採用される前と後において、修正が反映されるタイミングが異なります。

  • デザイン案が 採用されるまで は修正を投稿すると、修正案が即時に反映されます。
  • デザイン案が 採用されたあと は修正を投稿しても、お客さまが手動で反映するまで修正案が反映されません。

採用されたあとのデザイン案の修正を反映する

  1. すでに採用されているデザイン案に対して 修正依頼 を出します。
  2. 修正依頼に対して修正案が投稿されると、追加チェック中 のステータスになります。
    修正案の追加チェックをKaizen Staffが行います。
    なお、エクスペリエンスの編集権限を持っているユーザーの修正案は 追加チェックの対象になりません。
  3. 追加チェックを通過すると、反映待ち の状態になります。
  4. 反映待ち の状態になれば、編集履歴より確認して反映することができます。
    修正案を確認して問題なければ 修正を反映する を押してください。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。