フォローする

2016-06-09 2016年7月より、デザイン審査フローを改定します

平素よりKaizen Platformをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
2016年7月よりデザイン審査フローを改定させていただきますので、お知らせいたします。

背景

投稿案の審査は、採用前にデザインチェックを行う一次審査と、採用後にコードチェックを行う二次審査に分かれています。
デザインチェックは約100項目、コードチェックは約20項目からなる審査となっていますが、従来は採用前の全ての投稿案に対しこの100項目のチェックを実施していたため、審査や修正でお客さまが閲覧可能になるまでにお待ちいただく時間が大きくなっている問題がございました。

実施内容

フロー改定後は、採用前の一次審査を最低限の簡易チェックのみにすることで、お客さまの待ち時間を半減し、よりスムーズにテストを開始できるようにいたします。
なお一次審査は複数のブラウザではなくChromeのみでの検証を予定しております。またその分、二次審査にかける人員数を従来の約2倍にし、採用後の待ち時間も短縮できるよう尽力いたします。

 従来の一次審査新しい一次審査
対象ブラウザ Google Chrome, FireFox, Safari, Internet Explorer の全ブラウザ Google Chrome のみ
項目数 約100項目 約30項目

なお今回の変更を受け、「採用する」ボタンは「審査を依頼する」ボタンに文言を変更し、より実態に即した形に致します。

実施時期

2016年7月1日以降に投稿されたデザイン案より、新フローでの審査を行って参ります。

ご不明点、ご質問等ございましたら、サポートチーム宛にお気軽にご連絡下さい。
今後とも Kaizen Platform をよろしくお願いいたします。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。