フォローする

エージェントとチームの管理

このページについて

このページでは エージェント (グロースハッカー法人アカウント) とチームの管理方法について説明します。

エージェント (役割と権限)

Kaizen Platform ではグロースハッカー法人アカウントを エージェント と呼びます。
エージェントでは 管理者 メンバー という役割を持つメンバーで構成され、それぞれの権限が決まっています。
各役割と権限の対応は以下の通りです。

 管理者メンバー
エージェントの管理 -
エージェントメンバーの管理 -
チームの作成 -

チームについては後述の チーム を参照ください。

メンバーの追加

エージェント内メンバー追加を操作するには 組織の管理 メニューから メンバー管理 のタブを選択してください。

招待用URLをコピーして、招待したいメンバーに配布して下さい。
このURLを知っている人なら誰でもアクセスできますので、一般の人が閲覧できる場所に招待用URLを公開しないで下さい。

権限の管理

エージェントに招待されたメンバーに、権限を付与してください。1人のメンバーに対して複数の役割を持たせることができます。

管理者

ディレクターとしてデザイン作成の進捗管理やチームマネジメントを推進する立場の方を想定しています。
権限は以下の通りです。

  • メンバーの役割を管理できる
  • 特化型 エクスペリエンスへアサインするためのチームを編成できる
  • そのエージェントの メンバーと同等の権限

メンバー

デザイナーやエンジニアなど、実際の制作を担当する方を想定しています。
権限は以下の通りです。

  • 各 エクスペリエンスに対してデザイン案を作成することができる

チーム

チームを編成して、カスタマーがつくる特化型 エクスペリエンスにアサインすることができます。
チームはいくつでも作ることができます。また1人のメンバーが複数のチームに所属することもできます。

エージェント同様にチームにも 管理者 メンバー という役割があり、それぞれの権限が決まっています。
各役割と権限の対応は以下の通りです。

 管理者メンバー
チームの管理 -
チームメンバーの管理 -
特化型エクスペリエンスへチームをアサインする -

チームの作成

カスタマーの特化型 エクスペリエンスへアサインするためのチームを作成します。

チームメンバーの追加と権限設定

チームを選択し、メンバー管理を開くとチームのメンバーを編集することができます。
アイコン横の「+」ボタンを押して、チームのメンバーを追加して、権限を設定してください。
なお、アイコン横の「☓」ボタンを押すと、チームからメンバー削除されます。

チームのアサイン

特化型 エクスペリエンスへチームをアサインします。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。