フォローする

サポートしているブラウザ

Kaizen Platformでサポートしているブラウザは、

  • JavaScriptコード(A/Bテスト実行環境)
  • ウェブアプリケーション
  • UIエディター 

のそれぞれで決められています。

本項では、2017年4月18日時点でのサポートブラウザを記載します。 

JavaScriptコード(A/Bテスト実行環境)

Kaizen Platformで行うエクスペリエンスが実行され、デザイン案の反映、訪問、ゴール計測が行われるものを指します。

サポート対象外ブラウザ、OS

以下のブラウザやOSでは、エクスペリエンス設定のテスト実行条件に合致していても、実行、デザイン反映、計測はされません

※ これらの環境以外であれば、WebViewアプリや非標準ブラウザであっても、原則実行されます。

  • Internet Explorer 11 未満
  • Opera
  • iOS 9 未満
  • Android 4.2 未満

Kaizen Platform社で実行の動作確認をしているブラウザ、OS

  • Internet Explorer 11
  • Microsoft Edge
  • FireFox 最新版
  • Google Chrome 最新版
  • Safari 8.0 以降
  • Mobile Safari (iOS 9.0 以降)
  • Android Browser, Google Chrome (Android 4.2 以降)

なお、Kaizen Platformでは、定期的に全エクスペリエンスが実行されているブラウザのシェアを確認しています。
その際に、デスクトップ、 モバイル、それぞれでシェア率が全体の3%以下になった古いブラウザをサポート対象外としています。
サポートブラウザは毎月更新される可能性があるので、本ページ、またはお知らせを適宜ご確認ください。

 

ウェブアプリケーション(app.kaizenplatform.net)

エクスペリエンスの設定、デザイン案のチェック、選定、ラウンドのスタートなどが出来るウェブアプリケーションを指します。

推奨ブラウザはGoogle Chromeです。また、Internet Explorer 11.0 未満のブラウザでは、ログイン画面は表示されません

  • Google Chrome 最新版(推奨)
  • Firefox 最新版
  • Microsoft Edge 最新版
  • Microsoft Internet Explorer 11
  • Safari 9.0 以降

 

UIエディター

Kaizen Platformの デザイン案を作成する ボタンから立ち上がるUIエディターで、JavaScript、CSSのコーディング、画像のアップロード、デザイン案の保存、投稿などが出来るものを指します。

※ 推奨ブラウザはGoogle Chromeです。また、Internet Explorer は全バージョン非対応です。

  • Google Chrome 最新版(推奨)
  • Firefox 最新版
  • Safari 9.0 以降
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。