フォローする

エクスペリエンス設定「基本情報」

このページについて

このページでは エクスペリエンス設定の 基本情報 について説明します。

エクスペリエンスの基本情報

エクスペリエンスの設定 > 基本情報 タブでは、 エクスペリエンスのタイプを選択する、デザイン案を募集するかどうか、PC 向けのページかスマホ向けのページか、 エクスペリエンスの目的を入力する、デザイン素材やオリエンシートの添付するなど、この エクスペリエンスの基本的な項目を設定できます。

エクスペリエンスのタイプ

mceclip0.png

エクスペリエンスのタイプには ページ修正(UIエディター)、ページ修正(スプリットURL)、画像差し替え、ポップアップ の 4つがあります。

ページ修正(UIエディター)

ページのデザインを Kaizen Platform のUIエディターで編集して、新しいデザイン案を作成します。 

ページ修正(スプリットURL)

新しいデザインのページを準備して、複数の URL に訪問者を振り分けエクスペリエンスを行います。

画像差し替え

ページ内のメイングラフィックやバナーなどのクリエイティブ画像をピンポイントに改善することができます。
詳しくは こちら をご参照ください。

ポップアップ

対象ページの訪問者のうち、特定の条件を満たしたユーザーにポップアップバナーを表示することで、元ページの UI 構成を変更せずに、サイト導線を改善することができます。
詳しくは こちら をご参照ください。

 

公開設定

mceclip1.png

オープン、ターゲティング、マイチーム は Kaizen Platform に登録しているグロースハッカー達から多くのデザイン案が集まり、より CVR 向上の可能性が広がります。

プライベート にすると エクスペリエンスの情報はグロースハッカーに公開されません。「まずは Kaizen Platform の機能を自分で試してみたい」というケースや「自分のチームでデザイン案を作成したい」というケースで指定します。

 

対象デバイス

デザイン編集時の UI エディターを PC 用 / スマホ用 のどちらで表示するか設定します。
デザインを改善するページがスマートフォン専用のページである場合は、スマートフォンのみ を指定します。PC専用のページである場合は PC のみ を指定します。

 

概要

エクスペリエンスの 名前 と 概要 を記入します。 デザインを改善するページの URL がどのようなページか、向上させたい指標は何か、対象デバイスの情報などを記載して、グロースハッカーに エクスペリエンスの意図を伝えましょう。また、明確に情報を記載しておくことでテスト結果を振り返る時に便利です。

 

素材・資料

デザイン案に利用する画像や素材データ、デザイン作成の方針を伝えるオリエンシートなどを添付します。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。