フォローする

グロースハッカーが作成したデザイン案を元ページに反映する方法

Kaizen Platform上でグロースハッカーから募集し、実際にラウンドに採用したデザイン案の著作権は、お客さまに譲渡されます。
ここでは、そのデザイン案を元ページに反映する方法を説明します。

※コードの反映、実装はお客様ご自身でお願い致します。

コードの入手方法

  1. Kaizen Platformにログインをし、該当デザイン案の詳細ページを開く
    step1.png
  2. 右上プルダウンメニューから「UIエディターでチェックする」を選択
    step2.png
  3. エディター画面が開くので、下部のCSSタブを開き、コードを全てコピーして元ページに反映する
    step3.png
  4. 同じ要領で、JavaScriptタブのコードも全てコピーして、元ページに反映する
    step4.png

※ Kaizen Platformのエディターで作成されたJSコードはjQueryを利用しています。
元ページにjQueryが読み込まれていない場合、デザイン案の適用が上手くできないことがあります。
この方法でデザイン案を適用する場合には、予め元ページにもjQueryを読み込んでおいて下さい。

画像ファイルの入手方法

  1. Kaizen Platformにログインをし、該当デザイン案の詳細ページを開き、[プレビューを見る] をクリックする
    step5.png
  2. プレビューページを開き、Kaizen Platformにアップロードされた画像(srcが https://cdn.kaizenplatform.net/v2/attachments/ で始まるもの)を右クリックで保存する
    step6.png
  3. 画像ファイルをサイトにアップロードし直し、デザイン案の画像パスをアップロードしたものに変更する
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。