フォローする

2017-09-25 2017年10月より、デザイン案の配信方式を変更します

平素より Kaizen Platform をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
2017年10月より、デザイン案の配信方式を変更しますのでお知らせいたします。


概要

従来の配信方式では、Webサイトに訪れたユーザーの端末の cookie にラウンドやデザイン案の閲覧、コンバージョンの履歴を保持していました。そのため、多量のラウンドを同時に実施している場合に cookie の容量(最大4KB)を圧迫してしまうという課題がありました。
新しい配信方式では、サーバーサイドにて配信対象のエクスペリエンスおよび配信デザイン案の決定、コンバージョンの履歴などを管理するため、実施中のエクスペリエンスの数に応じて cookie への書き込み量が増えることはなくなります。

また、従来は Kaizen の JavaScript に記載されいていたエクスペリエンスやデザイン案の情報も全てサーバーサイドにて管理するため、実施中のエクスペリエンスの数に応じて JavaScript のサイズが増えることがなくなります。

新しい配信方式では今後、以下のような新しい仕組みを拡張していくことを計画しており、お客様のさらなる改善活動を支援してまいります。

  • ゴールタイプ:ページスクロール
  • テスト実行条件:IPアドレス
  • テスト実行条件:流入元

 

移行日程

2017年10月10日以降、お客様ごとに順次切替をさせていただきます。移行にあたり、お客様にしていただく作業は特にございません。
なお、以下機能をご利用いただいているお客様については、移行を11月以降とさせていただきますので、あらかじめご了承下さい。

テスト実行条件: JavaScript コードをご利用している

 

エクスペリエンススクリプトをご利用している

 


新配信方式への移行にともなう操作の変更点

テスト実行条件: JavaScript コード

エクスペリエンスの設定画面では記載することができなくなります。ご利用いただくには、サポートまでお問合せ下さい。


エクスペリエンススクリプト

新配信方式では閲覧したデザインIDなどの情報がcookieに保持されなくなりますので、Kaizen Platform の JavaScript タグによって発行される cookie を参照するコードを記述している場合は、新しい配信方式ではご利用できなくなります。
以下のように、Kaizen Platform の JavaScript タグによって発行される cookie を参照するコードを参照していない場合は、従来どおりご利用することができます。

 

今後とも皆様の使いやすいプロダクトとなるよう、改善してまいります。
ご不明な点などございましたら、お問い合わせフォームまたはチャットよりお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。