フォローする

2017-03-06 2017年4月より、オファーのラウンド可能期間の制約をなくします

平素よりKaizen Platformをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
2017年4月よりオファーのラウンド実施条件を改定させていただきますので、お知らせいたします。

背景

従来はラウンド実施可能期間は1ヶ月単位とさせていただいておりました。しかしながら、お客様のサイト規模によっては1ヶ月間ではデザイン配信による検証が充分に行えないというケースが生じておりました。

 

変更内容

今後はラウンド実施期間(1ヶ月間)の制約をなくし、お客様のサイト規模に適した期間の検証が可能になります。

また本変更に伴いまして、ご請求確定のタイミングを募集開始時へ変更させていただきます。グロースハッカーの皆さまへのデザイン案募集期間は、最大30日となります。30日経過以降に追加募集を行う場合は、再度ご請求が発生いたします。

charging.png

対象オファー

オープンオファーおよびターゲティングオファー
※3月上旬にリリースする新商品「インスタントオファー」につきましても同様の変更となります。

 

実施時期

2017年4月1日

  • 4月1日時点でラウンドを実施しているオファーより、ラウンド可能期間の制約がなくなります。
  • 4月1日以降に募集開始したオファーは、募集開始時点でご請求確定となります。
    ※3月中に募集開始し4月1日以降にラウンドを開始したオファーについては、従来どおりラウンドを開始した時点でチケット消費、ご請求確定となります。この場合も、4月以降はラウンド利用期限の制約はありません。 

 

ご不明点、ご質問等ございましたら、サポートチームまでお気軽にご連絡下さい。
今後とも Kaizen Platform をよろしくお願いいたします。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。